TOEIC 英文になれよう〜Microcomputer Office Databases TOEIC  リーディングパート 英文になれよう!

スポンサードリンク

2007年06月26日

TOEIC 英文になれよう〜Microcomputer Office Databases

TOEIC リーディングパートに慣れるための英文
★★ Microcomputer Office Databases ★★
大学の‘マイクロソフトアクセス’クラスの案内

私が大学でとった‘マイクロソフトアクセス’のクラスの案内です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Course Description:

A comprehensive course covering the basic, intermediate, and advanced concepts of database management using a “hands-on”approach with the application program, Microsoft Access.
The workbook covers terms and concepts which will allow the student to create, edit, list, modify, sort index database files, reports, mailing labels, custom forms, mathematical functions, advanced search operations using relational/logical operators, multiple databases, and advanced report functions.

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・comprehensive 包括的な
・intermediate 中級(の)
・hands-on 実際にやってみること
・application この場合はコンピューターソフトのこと
・mailing labels 郵便用の住所名前を書いたラベル
・mathematical 数学の
・functions 機能


私は、普段英文を載せる際にまず、マイクロソフトワードに英文を書きます。ミススペルをいち早く発見するためです。

スペルミスがあるとその単語の下に赤い波線が出ます。

あ、でもそのミススペルの単語が実際に存在する英単語だと赤い波線は出ませんので注意。
例えば、‘the’と書きたかったのに t が抜けて‘he’となっていると赤い波線は出ません。


今日はこの文を書いていたら、最初の文に長ーい緑色の波線が出ました。
緑色の波線は文法の誤りがあることを教えてくれます。

Accessクラスの先生、教授なのに英作文まちがってんのかな?とよーく見てみたら、主語と述語がないですね。

本来ならば、最初に

This course is とか

Microcomputer Office Databases Class is

などがつくべきでしょうが、省略されています。
posted by kumi at 18:50 | 英語に慣れるための英文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




英作文のフルーツフルイングリッシュ




スポンサードリンク